管理職の転職理由

管理職転職TOP >> 管理職の転職の基礎 >> 管理職の転職理由

管理職の転職理由

管理職の転職理由として、もっとも多いのは「良い給与と良い待遇」を求めるというものです。これは日本でも海外でも同じだと言っていいでしょう。とくに自分の能力に自信があるという人のなかには、もっと高く評価してくれる会社で働きたいと考える人もいるでしょう。あるいは、その会社での仕事内容に比べて給与が低いと感じていたり、待遇が悪い、就業環境が自分に合わないという人もいるでしょう。そういったケースでも新しい職場を求めるのです。

もちろん、業務内容ということも理由としてあげる人もいるでしょう。同じ業種でも自分のしたい仕事ができないことに不満を持っている人もいるかもしれません。そういったケースでは、同業種間で新しい職場を探すことになれば、それまでの経験や実績を活かした転職活動が可能です。もちろん、心機一転ということで、まったく違う業界に飛び込みたいと考えている人もいるでしょう。管理職としての転職の場合は、即戦力が求められることも頭に入れておきましょう。

また、近年では会社の将来に不安を感じたという理由で転職を希望する管理職もいます。そのため、転職先として大手企業などの安定した職場の人気が高いという傾向もあることを知っておきましょう。中小企業などでそれまでの経験を活かして活躍したいという人もいますが、将来的なことを考えて、より安定した職を得たいと考える人もいるというわけです。業界などにもよりますが、名前が知られている、経営規模が大きいといった理由で就業先を探す人も多くいるものなのです。

これから転職活動をしようと考えている管理職の人は、自分がどういったキャリアプランを持っているのかを考えておくのがいいでしょう。とうぜん、安定志向の転職理由というのも重要ですが、成長分野を見極めて、そこで会社とともに成長していくという視点もあります。これから発展していく分野、成長していく企業を選んだほうが、結果として安定した職場を得られるということも考えられるからです。

そのほかにも、環境を転職理由にあげるという人もいます。それは人間関係もそうですし、通勤環境なども関係してくると言っていいでしょう。長く勤めていくには、通勤時間が長すぎることがネックになることもあるからです。若いときには大丈夫でも、年齢が高くなって体力が落ちてきたり、体調を崩したりといったことで通勤の負担が大きくなることも考えられます。そういったケースでも、長く働いていくことを考えれば、通勤しやすい職場を選択するという考え方もあるのです。

管理職の転職は大手サイトが全てフォローします!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
転職可能エリア 全国ok
管理職への強み ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 管理職転職サイトランキング All Rights Reserved.