40代歓迎の管理職転職

管理職転職TOP >> 条件別の管理職の転職 >> 40代歓迎の管理職転職

40代歓迎の管理職転職

管理職としての転職を希望している人のなかには40代の人も多くいるはずです。働き盛りの年代であり、責任ある立場で仕事をしていくことができる年代でもあることから、中途でも積極的に採用している企業もあります。ただし、同じように40代で転職活動をしているビジネスパーソンもいるので、そのなかで自分の能力をどのようにアピールしていくのかも重要になってくるでしょう。求められるのはリーダーシップやマネジメント能力です。

40代の転職理由としては、やはり待遇や給与への不満といったものがあります。あるいは仕事内容などを理由に上げる人もいるでしょう。年齢を考えると転職をためらっているという人も当然いますが、新しい職場を求める人もいるというわけです。採用する側が評価するポイントとしては、やはり経験や実績といった要素があがるので、そのなかで自分の能力をアピールできるようにしておきたいものです。なかには当然備わっているべき能力もあります。

たとえば、物事を同時並行で処理できる能力です。管理職となれば1つの仕事だけを任されるのではなく、複数の仕事を戦略的に同時並行で行っていくことが多くなります。そのときに、スケジュールをどう立てるのか、人員の配置は、予算はといった計画を的確に立案して遂行していくことが求められるのです。1箇所で問題が起きたとき、複数の問題が起きたときなど、トラブルの解決能力なども重要です。過去の失敗談やトラブルから学んだことなどもアピールしておきたいものです。

なかには過去の失敗談やトラブルの話を避けるという人もいますが、そこからなにを学んで次の仕事に活かしてきたのかといったエピソードは、面接などで自分の考え方や仕事に対する姿勢、能力などをアピールするための格好の素材となるのです。ほかにも、チームでプロジェクトを成功に導くためのコミュニケーション能力と統率力なども求められる人材像に含まれてくると言っていいでしょう。メンバーの話を聞くことや、自分の考えを伝える能力も大切です。

さらには、責任ある立場として重要な決断をしなければいけないことも出てきます。そのための判断力、決断力、実行力も求められる能力となります。40代での管理職の転職を希望している人は、転職エージェントのサイトに会員登録をしてサービスを活用していくのがいいでしょう。キャリアコンサルタントと話をしながら自分に合った就業先の求人を紹介してもらうこともできますし、面接対策や自己PRの仕方などもアドバイスしてもらうことができるからです。

管理職の転職は大手サイトが全てフォローします!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
転職可能エリア 全国ok
管理職への強み ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2018 管理職転職サイトランキング All Rights Reserved.