50代歓迎の管理職転職

管理職転職TOP >> 条件別の管理職の転職 >> 50代歓迎の管理職転職

50代歓迎の管理職転職

管理職としての転職を希望している人のなかには50代の人もいます。50代での転職となると、ヘッドハンティングなどを受ける人もいますが、自分で求人情報を探していくという人もいるでしょう。もちろん、自分の能力を活かした仕事がしたいと考える人もいますし、自分のやりたい仕事をしていきたいという希望を持っている人もいるでしょう。40代くらいまでは給与や待遇を求めていたという人でも、50代になると内容や質を求めるようになるという傾向もあります。

また、採用する側としては、同業種からの転職を求めていることが多くあります。やはり、そのまま管理職の立場として会社に貢献できる人材としては、仕事内容について詳しく、経験や実績がある人のほうが良いからです。ですから、異業種への挑戦ということになると、書類選考の段階で落とされてしまうということも考えられるのです。もちろん、実績や能力を評価してもらうことで、異業種への転職を実現させて活躍しているという人もなかにはいます。

いずれにしても、求人を探すときには自分でハローワークなどで情報収集をしていくよりは、転職エージェントを活用していくほうがいいでしょう。若い人向けのサービスと考えている人もいるかもしれませんが、エグゼクティブ用のサービスを行っているサイトもありますし、50代でも採用している企業の求人情報を紹介してもらうことができます。まずは会員登録をして、自分の希望する条件で求人情報を検索してみるのがいいでしょう。

そこで見つからなくても、キャリアコンサルタントに相談をして条件に見合う求人情報を紹介してもらうこともできます。年齢的に転職が難しいと考えている人も、まずは相談をしてみるのもいいでしょう。自分が考えていなかった企業や知らなかった会社を紹介してもらえるケースもあるからです。なかには自分のほうがキャリアがあるということで、コンサルタントの話にあまり耳を傾けない人もいますが、総合的な視点でアドバイスをしてくれることもあるので役に立つはずです。

そのほかにも、技術系のキャリアを積んできたという人もいるはずです。そのときには職人としての技術を評価してもらえますし、そのなかで後進の指導という立場の管理職として採用されるということもあるでしょう。書類選考で落とされてしまうという人は、自己PRの仕方を工夫することも大切です。自分の能力やスキル、知識、実績などと、採用する側が求めている人材像とのマッチングが重要になるからです。そういったときのアドバイスも転職エージェントがしてくれます。

管理職の転職は大手サイトが全てフォローします!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
転職可能エリア 全国ok
管理職への強み ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 管理職転職サイトランキング All Rights Reserved.