人事部の管理職転職

管理職転職TOP >> 条件別の管理職の転職 >> 人事部の管理職転職

人事部の管理職転職

転職活動をしている人のなかには、人事部の管理職として働きたいと考えている人もいるでしょう。人材の採用や教育など、企業を支えるための人員を確保していくための業務をすることになります。しかも、個人を評価していくという役割だけでなく、会社の経営戦略に沿った人員の確保や育成といった重要な役割を担っている部署なのです。ですから、経営戦略視点といったものも必要になってくるのだと考えられますし、高い能力が求められるのです。

人事部の管理職で働きたいと考えている転職希望者は、それまでの自分のキャリアをアピールしていくことになるでしょう。やはり、採用する側がどのような人材を求めているかを理解して、それに合った能力やスキルをアピールできるのが理想です。同じ部門で働いていた経験があるならば、そのなかで自分が学んだことや活かしていきたいことなどを伝えられるようにしておくのがいいでしょう。やりがいとしていることや前向きな姿勢をアピールすることも大切です。

実際に人事部で働くことになると、採用業務のほか、給与の計算や保険・年金の手続きなどいろいろな業務を任されることになります。そのため、総務部として存在している会社もあります。大手企業や大手メーカーなどになると、従業員のメンタルケアや健康管理についても担当することがあります。あるいは、大きな権限を持っているケースもあるので、ほかの部署の仕事とは少し違う面もあると考えることができるのです。

とくに異動や給与の情報というのは、社内でも知られてはいけない部分になります。会社の規模が大きくなればなるほど、重要性が増してくるのだというわけです。社内でも公にできない情報を持っていることで、ほかの部署とは一線を画する面もあるというわけです。もちろん、その会社の風土や習慣なども影響してくることが考えられるので、どんな雰囲気なのかを事前に知っておくことも大切です。入社してから働きにくい環境だったということのないようにしましょう。

管理職として採用されるならば、当然若手社員の育成なども任されることがあります。そのときに自分の経験を伝えていくことも大切なのです。事前の情報収集には転職エージェントが役に立ちます。たくさんの求人案件を扱っているので、そのなかから自分の希望に合ったものを見つけられるチャンスも広がるでしょう。どういった会社や業界があるのかといったことをキャリアコンサルタントに相談をしていくこともできます。

管理職の転職は大手サイトが全てフォローします!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
転職可能エリア 全国ok
管理職への強み ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 管理職転職サイトランキング All Rights Reserved.