上場企業の管理職転職

管理職転職TOP >> 条件別の管理職の転職 >> 上場企業の管理職転職

上場企業の管理職転職

管理職として転職を希望している人のなかには、上場企業に就業先を絞っているという人もいるでしょう。とくに一部上場というのは1つのステータスになっていると言えます。同じ上場でもマザーズやナスダックといった新興企業ではなく、東証一部上場の企業に転職したいと考えている人も、即戦力として自分に何ができるのかを整理しておき、相手が求めている人材像とのマッチングについても良く考えておく必要があるというわけです。

とくに会社の将来に不安を感じて転職を希望しているという人は、安定した職場を求めて上場企業を希望するという傾向があります。日本の場合は、とくに人気が集まりやすいと言っていいでしょう。成長分野に飛び込むという人もいますが、まだまだ安定志向が強いというわけです。ただし、成長分野があれば衰退していく分野もあるので、その点の見極めは重要になります。せっかく上場企業で働くことになっても、業績が悪化してしまっては転職の甲斐がありません。

また、上場企業への転職を希望している人は、転職エージェントを活用するのがいいでしょう。とくに管理職の場合は待遇や給与の面も気になるという人も多くいるはずです。そういった好条件の求人というのは、転職エージェントでも非公開となっていることがあります。非公開求人の場合は、そのサイトに登録をしないと見ることができないので、独力で転職先を探しているという人は、どんなに探しても見つけることができないものになっているのです。

ですから、まずは多くの求人を扱っている転職エージェントに登録をして、そこで希望する業種の上場企業を探したり、キャリアコンサルタントに相談をして紹介をしてもらうのがいいでしょう。相手が求めている人材とのマッチングも行ってくれるので、スムーズに転職活動をしていくことができるはずです。はじめての転職だという人でも、いろいろとアドバイスをもらうことができるので安心です。エージェントのサービスや機能を上手く活用していくことが成功への近道です。

そのほか、どのような能力が評価されるのかを知っておくこと、必要な資格を取得しておくことなども重要です。なかでも管理職の場合は経営規模が大きくなれば、それだけ部下の数やたずさわるプロジェクトの数も増えることが予想されます。そのため、プロジェクトを同時並行で戦略的に進めることができる処理能力、マルチタスク能力が重視されることもあるでしょう。コミュニケーション能力や決断力なども欠かせません。

管理職の転職は大手サイトが全てフォローします!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
転職可能エリア 全国ok
管理職への強み ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2018 管理職転職サイトランキング All Rights Reserved.