営業の管理職転職

管理職転職TOP >> 条件別の管理職の転職 >> 営業の管理職転職

営業の管理職転職

転職を希望している人のなかには、営業の管理職として働きたいと考えている人もいるでしょう。営業部門というのは企業の売上に直結する業務を担当しているので、会社の将来を支えている重要な部署となります。そのなかで、計画や戦略を立てて目標を達成しつつ、部下の育成なども行っていくことになる重要なポストなのだと考えていいでしょう。企業全体からの視点や長期的視野、そして実戦的な能力などが求められるのだと言えます。

年間の事業計画のなかで売上の目標を立てたり、それを達成するために分析をして戦略をたて、さらには毎月の売上を管理していくことになります。そのなかで、計画や戦略を修正したり見直したりしていく仕事もあるでしょう。中間管理職の場合は、立てられた計画や戦略に沿って業務を遂行していくことになります。効果的な人員配置や部下の育成なども重要になってくるのだと言えます。そういったマネジメント能力も求められるでしょう。

営業の管理職として必要な知識やスキルに関しては、部下や上司とのコミュニケーション能力も欠かせませんし、顧客との会話というのも重要な位置を占めます。自分の話ばかりを相手に聞かせるのではなく、相手の考えや要望を引き出すことも重要な能力になってくるでしょう。それが社内や社外との人脈作りに役に立ちますし、部下の育成やチームワークの向上などにもつながっていくのです。そういった積み重ねによって目標を達成していくというわけです。

ですから、営業の管理職というのは、いろいろな能力が必要になってくるポストなのです。営業だけでなく、経営的な視点も欠かせませんし、マーケティングの知識も必要になることがあるでしょう。ずっと営業畑で過ごしてきたという人でも、広い視野を持って知識を増やしていく必要があります。経営戦略、事業計画、マーケティングリサーチといったように、会社を大きくして売上をあげていくために必要なことを学んでおきましょう。

また、営業の管理職として給与や待遇の良さということも求めていきたいという人もいるでしょう。能力給など実力によって高い収入が得られる会社もあるので、事前に調べておくのがいいでしょう。そういった情報収集をするときには、転職エージェントを活用するのがいいでしょう。業界や企業についての詳しい情報を知っているキャリアコンサルタントからアドバイスをもらうこともできます。なかには社内についての詳しい話を教えてもらえるケースもあります。

管理職の転職は大手サイトが全てフォローします!

リクルートエージェント
利用料金 全て無料
転職可能エリア 全国ok
管理職への強み ☆☆☆☆☆
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2018 管理職転職サイトランキング All Rights Reserved.